薄毛をいかにカバーするか

年齢とともに頭頂部の薄毛が気になってきました。http://inwiththeoldshop.com/

頭皮にすりこむ美容液などもあるようですが、わたしには発毛をあてにしてお手入れをするという時間的・金銭的余裕がありません。

また、増毛やカツラもよくコマーシャルされていますが、そこまでいくとさらに身近に感じることができません。

よって、わたしは薄毛をいかにカバーするか、それだけです。

毎朝のシャンプー後にドライヤーで髪を乾かします。

本来の分け目とは反対側に、分け目を作ります。反対に作るほうが薄毛が目立たないからです。

そして鏡で頭頂部を確認。ああ、やはり薄い部分があります。

そこで登場するのが魔法の粉。この粉を薄い箇所へ少々ふりかけます。

すばらしい、薄い部分がなくなりました。

薄毛に縁のない人には、まずバレないと思います。

実際に使っている人には、近距離ではわかっちゃうかもしれませんが、

それは使い方・技にもよります。

わたしは毎日のことなので段々上手になってきました。と思います。

この粉は女性に限らず男性にも愛用者が多いようですね。

有名メーカーは知りうるところでA社とB社。

わたしはB社を使用しています。なぜなら、初回のお試し品が安く購入できたからです。

その後もメルカリに出品されていることが多いので、安く利用させてもらってます。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。