20代にしてシミそばかすが顔中に・・・

 私は現在20代後半なのですが、10代の頃から少しずつほっぺのあたりにシミやそばかすができ始めました。今では顔中に小さいシミから化粧をしても隠し切れないシミまで大量に・・・ こんなことになってしまった原因に心当たりが2つあります。

 1つ目は子どもの頃に日焼け止めを塗らず長時間外で遊んでいたことです。当時は真っ黒に焼けるまで外で遊んでいることが元気の証!と思っていたんですよね・・・ おかげで子供の頃の写真はすべて真っ黒な顔で写っています。今思えばなんて恐ろしいことを。本当に後悔しています。

 2つ目はタオルで顔をゴシゴシこすっていたことです。これも子供の頃の話なのですが、当時は特に何も考えずにお風呂上りに目の粗いバスタオルで思いっきり顔をゴシゴシこすっていました。案の定、何度も強くこすられた顔(特にほっぺの部分)は炎症を起こして広範囲がかさぶたになってしまいました。こうなって初めて顔をこすることは良くないことなのだと気づきました。その後炎症は落ち着き、かさぶたはなくなったのですが、時間経過とともに少しずつその部分にシミが現れてきました。

 今では日焼け止めにはこだわっていますし、基礎化粧品やサプリメントは美白効果のあるものを選んでいますが、やはり一度できてしまったシミ・そばかすは自力で消すのは難しいです。この経験から「日焼け」と「摩擦」は肌の大敵!と学びました。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。