アラフォーのお肌事情(シミ編)

若い頃って、何もしなくてもハリや弾力があってツルッツルですよね。

アラフォーのお肌の悩みは尽きません。

http://ippitsukan-column.com/

私が気になり出したお肌の変化が何個かあって、まずは「しみ」です。

そばかすくらいのシミなら可愛いもんですけど、結構大きなシミが顔の

凹凸の一番高い場所にできてたりすると、すごいショックでした。

明日、朝起きたらシミ消えてないかなって最近すごく思います。

そして、シミといえば40代に入って目立つようになった「肝斑」です。

肝斑って知ってますか?

30?40代の女性に多いシミの一種だそうです。

紫外線が関係してくるようなんですが、女性ホルモンも関係があると言われています。

確かに、私も妊娠出産を経験して、ヘトヘトで子育てしている合間に鏡を見ると「あれ?こんなのあったっけ?」って

いうモヤ?っとだけど確実に大きいシミのようなものが両頬にできてるんです。

これを見つけた時、ほんとショックでした。

ネットで肝斑の消し方みたいなものを検索したこともあります。

でも、なかなかいい解決方法ってないんですよね。

レーザーで治療する…とか、高い美白美容液を使う…とか、お金をかければいくらでもできるんでしょうけど、

金銭的にそこにお金をかける財力はなく…

じゃあ どうしよう?

となった時に、年齢が年齢なんだし、ある程度の事実は受け入れなきゃいけないと気持ちを切り替えました。

そして、レーザーや高い化粧品には手を出せないけど、自分の身の丈にあったケアをしようと思いました。

具体的には外出するときは日焼け止めをちゃんと塗る、ドラッグストアなどで売ってるシミ予防の錠剤やパックなどを

取り入れてみる、美白美容液も継続しやすいお値段の物を使う…といったことを今現在も実行しています。

効果が実感できているかはまだわかりませんが、鏡を見るたびに「シミよ消えろ!」と呪文のように心の中で

呟いてます。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。