かわいいけど、ちょっと匂う

子供というのは、距離感が近い。ベタベタ寄ってきてくれるのは可愛いし、うれしいものだ。
成長とともに来てくれなくなるのだろうし、ベタベタできるうちにこの時間を楽しもう!そう思って、親子のコミュニケーションを楽しんでいる。
だがしかし、ひとつ気になることがあった。何だか匂う。臭い。口臭?いつも匂うわけではないが、時々感じる匂い。いや、けっこう感じる気がする。

イニオの効果とレビュー!

子供の口臭について調べてみたら、珍しいことではないらしい。虫歯が原因とか、口呼吸が原因とか書いてあるが、我が子は虫歯0のしっかり鼻呼吸睡眠だ。
保育園の頃は何となく気になってはいたけれど、成長とともに消えるかもしれないし…とか楽観的にやり過ごした。
でも、小学校になると別の不安が私の頭をよぎった。「友達にからかわれたらどうしよう。」子供とは正直であるがゆえに、残酷な生き物だ。

「〇〇ちゃん、お口臭ぁ~い!」なんて一人が言ったら、全員で臭い臭い総攻撃が始まる可能性がある。
親としてしっかりケアしてあげなければ!と、ネットで人気があるという子供用口臭ケア歯磨き粉を試しに購入してみた。
即効性があるわけではないだろうし、とりあえず買った2本を使い切ってみよう。普通の歯磨き粉なので、毎日の歯磨きの粉を変えるだけのこと。

歯磨き粉の味がグレープからピーチに変わっただけで、子供も何のストレスもなく続けることができた。
そして、歯磨き粉を変えたことも忘れていたある日、「歯磨き粉なくなったー!」と子供の声。恐らく1カ月くらい使用しただろう。
もう1本の歯磨き粉を開けるときに、ハッとした。そういえば最近口臭が気にならない。相変わらずベタベタしてくるのに、気にならない。
最近口臭が気にならないということは、効果有ということだ。歯磨き粉を変えて大成功。

ストレスなく続けられるし効果も感じられる。我が子は、今もその歯磨き粉を使い続けている。
もし子供の口臭が気になるのなら、お手軽な方法として歯磨き粉を変えることをおススメする。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。