かわいいけど、ちょっと匂う

子供というのは、距離感が近い。ベタベタ寄ってきてくれるのは可愛いし、うれしいものだ。
成長とともに来てくれなくなるのだろうし、ベタベタできるうちにこの時間を楽しもう!そう思って、親子のコミュニケーションを楽しんでいる。
だがしかし、ひとつ気になることがあった。何だか匂う。臭い。口臭?いつも匂うわけではないが、時々感じる匂い。いや、けっこう感じる気がする。

イニオの効果とレビュー!

子供の口臭について調べてみたら、珍しいことではないらしい。虫歯が原因とか、口呼吸が原因とか書いてあるが、我が子は虫歯0のしっかり鼻呼吸睡眠だ。
保育園の頃は何となく気になってはいたけれど、成長とともに消えるかもしれないし…とか楽観的にやり過ごした。
でも、小学校になると別の不安が私の頭をよぎった。「友達にからかわれたらどうしよう。」子供とは正直であるがゆえに、残酷な生き物だ。

「〇〇ちゃん、お口臭ぁ~い!」なんて一人が言ったら、全員で臭い臭い総攻撃が始まる可能性がある。
親としてしっかりケアしてあげなければ!と、ネットで人気があるという子供用口臭ケア歯磨き粉を試しに購入してみた。
即効性があるわけではないだろうし、とりあえず買った2本を使い切ってみよう。普通の歯磨き粉なので、毎日の歯磨きの粉を変えるだけのこと。

歯磨き粉の味がグレープからピーチに変わっただけで、子供も何のストレスもなく続けることができた。
そして、歯磨き粉を変えたことも忘れていたある日、「歯磨き粉なくなったー!」と子供の声。恐らく1カ月くらい使用しただろう。
もう1本の歯磨き粉を開けるときに、ハッとした。そういえば最近口臭が気にならない。相変わらずベタベタしてくるのに、気にならない。
最近口臭が気にならないということは、効果有ということだ。歯磨き粉を変えて大成功。

ストレスなく続けられるし効果も感じられる。我が子は、今もその歯磨き粉を使い続けている。
もし子供の口臭が気になるのなら、お手軽な方法として歯磨き粉を変えることをおススメする。

サプリメントやガム(タブレット)の効果

「口臭対策とは?」と聞かれてまっさきに「ガムを噛む」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? 市販のガムやタブレットの多くが口臭ケアをアピールしているということもあり

ブレスマイルウォッシュを購入

こちらも口臭対策で、良い商品を探しておいた方が良いのではないでしょうか。

今後のためにも良い商品などは、インターネットで検索をかければ出てくるわけなので、インターネットで検索をかけて良い商品がないかどうか、ランキングサイトなども見ておくと良い口臭ケア商品が出てくるかもしれません。

口臭ケアをしておけばこれは社会人としては当たり前の当然の行為かもしれませんが

やっておくと良いので、口臭は本人に悪気はなくても、周囲を不快にさせてしまいかねない口臭。自分では気づきにくく、他人からは指摘しづらいもので

口臭ケア商品としては、入念に歯磨きをしたり、ガムをかんだりするだけでは不十分な場合もあります!

そこで対処方法としては、人気のある口臭ケアグッズを買って、グッズに頼っておくと、そういう方法が残されているわけです。

虫歯には独特の臭いがあり、虫歯が進行するにしたがって臭いもきつくなります。

また、虫歯の穴に食べかすなどが溜まると、細菌が繁殖して歯垢=プラークに変わり、臭いを発します。虫歯が神経組織を侵すようになると、強い腐敗臭がすることもあるので、虫歯は持ってのほかですが気をつけておきましょう。

いつでもどこでもすぐ消せる!簡単口臭ケア

どの年代の方でも、口臭に悩まされている方は多いと思いですよね。
口臭がきついと周りの人から一歩引かれてしまったり、嫌な印象を与えてしまいます。

効果あり?イニオを飲んだ私の口コミと本音の評価が衝撃的?

そんな口臭の原因は、様々ですが大きな原因の一つに、「口内の乾燥」があることはご存知ですか?
乾燥することで口内の細菌が生きやすくなり、結果として口臭につながっているんです。

そんな口臭の原因となり得る乾燥をすぐに対策できる方法をご紹介します。
口内の乾燥を増やすための一番の対策はズバリ、唾液をたくさん分泌することです!

アメを舐めたりガムを噛むことで唾液をたくさん分泌できるかもしれませんが、実際にすぐその場では難しい場面もあります。
そこでその場でできる口臭対策は、舌を動かすことです!

舌を歯全体の上の部分を沿うようにして動かしてみてください。(あまり人に見られないところでやることをおすすめします。笑)
そうすることで、唾液がいっぱい出てくるはずです!

舌をそのように動かすことで、唾液腺が刺激され、食べ物を食べている時やガムを噛んでいるように脳が錯覚し、唾液を分泌してくれます。
これで唾液が出ることよって、口臭カバーにつながるはずです!
いつでもどこでもできる方法なので、ちょっと自分の口臭が気になった時、ぜひ実践してみてください!