35歳を過ぎてからの…

高校生くらいから私は、にきびがぶつぶつあって、成人式の写真でも、にきびが隠せず赤いプツプツとした顔になってしまっていました。
社会人になりストレスも溜まって、なかなかスッキリとは治らず、どこかしら荒れている感じでした。

FACEEリキッドセラムプラスの効果と口コミ評価!販売店での市販状況などもご報告!

しかし、出産をして35歳を超えた頃からガラリと肌が変わってしまいました!スキンケアに時間が取れなくなったからかもしれませんし、ホルモンバランスも変わってきたのかもしれません。

まずは乾燥です!
顔ももちろんですが、ハンドクリームなんてほとんど塗らずに、お皿洗いなどしていた私ですが、あかぎれが全ての指にでき、ゴム手袋なしでは家事ができなくなりました…
冬にはちょっと力を入れて手を握ると切れてしまい、とても辛いです。かかともだいぶ白くなってきました。ボディクリームなんて使ってこなかったので、どれがいいかわからず、まだまだ手探り状態です。

そして乾燥からのシワ!
おでこに深めのシワができてしまいました…これは完全に今までは大丈夫と保湿を怠ってしまったからだと思っています。子どもたちの保湿ケアはしっかりしていたのに…本当に後悔しています。

最後はたるみです。
顔はまだまだわかりにくいのですが、全身がだいぶたるんできた感じがします。妊娠で伸びきった身体がそのままだらんとたるんできてます。顔もそうなっていくのかと思うとゾッとします。

乾燥肌だとメイクが崩れやすい

メイク崩れは気になりますよね。崩れたメイクを上手に直すのは難しく、いっそのこと洗顔からやり直したい気分になります。そこで、できる限り崩れにくいメイクのコツをご紹介します。

ヴィオテラスCセラムの口コミ

崩れにくいメイクには、メイク前の化粧水が肝心です。たっぷりと肌に乗せ、手の平で顔を覆うようにしてしっかり浸透させます。この上にクリームや乳液で蓋をすれば、メイクの土台が崩れにくくなります。化粧水の後は、少し時間をおいてからメイクに入ります。

日焼け止めや下地を薄く塗ったらよくなじませ、ファンデーションを乗せます。厚塗りは厳禁で、特に皮脂が多いTゾーンや表情をつくるためによく動く口元や目元には、薄塗りが絶対です。その上からルースパウダーを重ねれば、崩れにくさが向上します。

チークは、クリームタイプをスポンジで叩くようになじませます。持続もよく、きれいに自然に発色してくれます。
アイメイクはアイカラーより先に、アイライナーを引きます。アイカラーがルースパウダーの役目をしてくれるので、崩れにくくなります。

メイク崩れは、余分な皮脂や汗がメイクと混ざって起こるものです。そのため、大前提として乾燥知らずの健康な肌をつくることが肝心であり、それに加えて崩れにくいメイクをマスターしましょう。

手年齢を若々しくしたいんですけど

冬場は手がすぐにシワシワになったり、さかむけや赤切れなども増えてしまい、とても悩んでいます。家事の時だけではなく、仕事でも水を触ることが多いこともあるのかもしれませんが、最近はコロナ予防のためにアルコール消毒をする時回数も増えたせいで、今までのケアだけでは保湿が間に合わないのか、症状がなかなか改善されません。

MELLIFE(メリフ)の効果を徹底検証!話題のクレンジングバームの口コミ&評価!

水を触った後や消毒をした後には、すぐにクリームで保湿する様にしたり、クチコミで保湿力が高い物を選んで買うようにしてみたりと改善してみたのですが、思っているより綺麗になりません。ふとした時に、自分の手の甲を見た時に実年齢より高い年齢の手に見える時があり、とても気になっています。何より、さかむけや赤切れが増えていくことで、水仕事がとても苦痛です。

水はもちろん、お湯でもしみてしまうほどなので、アルコール消毒はできればしたくありません。赤切れの部分に絆創膏を貼ってカバーしてはみるものの、水を触ることで剥がれてしまって、何度も貼り直すのが手間で結局剥がしてしまいます。1年中、手が綺麗な人は一体どんな風に日々のケアをしているのでしょうか?保湿クリームだけでは足りないのでしょうか?アドバイスなどあれば教えて欲しいです。

昔から地黒なのが悩み

私は肌が他の人より少し黒いのが悩みです。小さい頃から男子に肌の色でからかわれたりして本当に嫌でした。もともと黒いうえに日焼けしやすいので、日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたり、人一倍気をつけています。ただ、日傘をさすのも”あの人黒いくせに日傘さしてる…”と思われているんじゃないかと自意識過剰ですが、感じるときもあります。

ネオちゅらびはだを使った私の口コミ体験談!成分効果や副作用の危険性も解析してみた!

大人になった今は、昔よりは人並みの肌色になったかなぁと思います。美白化粧品を試したり、美白になるサプリメントを試したり、試行錯誤しています。街で色白な人を見かけるたびにすごく羨ましくなります。色白な人って透明感があってすごくきれいだなあと思います。

限界はあるかもしれないですが、出来る限り美白に近づけるようにこれからも頑張りたいです。また、歳を重ねてきたのと妊娠・出産を経て肌トラブルが増えてきました。ありがたいことにもともとニキビはできにくい体質だったのですが、身体の調子が悪かったりするとポツンとニキビができるようになりました。身体の中の調子と肌の調子は直結していると思うので、これからはインナーケアにも気遣って健康で美しい肌を手に入れたいです。まだまだ悩みはつきませんが、できることはしていきたいです。

マスクによる肌割れが酷い

コロナウイルスが流行っているこの頃。ととのうみすと

いつの間にか、マスク着用が義務と感じるようになってしまった。それはここ最近に限った話ではなく、昨年3月頃からでしょうか。そして、初めての冬を迎える12月であるが、最近肌荒れ(ニキビ)が気になり出してきた。昨年と違うのはマスクを常時付けていることです。

そのためからか、肌荒れが酷くなっている気がします。いつも以上に気をつけようと、男性ながら、保湿を意識するため、化粧水や乳液をつけるようになってきました。例えば私が使っているのは無印良品の化粧水と乳液です。どちらも比較的安価で購入することができ、かつ、通勤圏内にあるため、購入もしやすいです。実際にこの化粧水や乳液を風呂上がりに使用すると、肌のモチモチが持続するようになりました。いつの間にか美容男子の仲間入りです。ただし、それでもニキビがひどくなる場合があります。

その時はニキビクリームを塗るようにしています。ニキビ初期のときは、ライオンが販売しているpair(ペアー)を使用し、収まってきた頃から、小林製薬のアットノンを使用しています。この使い分けが良い感じになり、ニキビ初期は炎症を抑える役割、末期になってくるとニキビ跡を落とす効果を目論んでいます。

超!乾燥肌さん向けの乾燥肌改善法

「私、乾燥肌なんです、、、」

レナセルクリアセラムの効果を徹底検証!話題の美容液の口コミを辛口評価

こんな声をよく聞きます。

今日は”超!乾燥肌さん”向けの乾燥肌改善法についてお話します。

超乾燥肌さんは1年中乾燥に悩まされている方が多いです。

スキンケアしたはずなのにお昼頃には肌がつっぱったり、酷い時は皮がめくれてきたり、、

お化粧もできなくてとてもつらいですよね。

まず、1日で乾燥肌が治るというのは無理な話です。

体質もあれば、日々の生活習慣が問題になっているかも知れません。

今日は乾燥肌の改善する方法をお教えします。

○生活習慣を見直す

1日の食事や間食、水分量、睡眠時間などを書き出して見ましょう。

1日3食バランスよく食べているか

間食にスナック菓子を食べ過ぎていないか

1日1.5リットル以上の水分をとっているか

7時間以上の睡眠をとっているか

などです。

どんなにいい化粧品をつかっても乱れた生活習慣では肌質は改善されません。

1度見直して見ましょう。

○スキンケアの見直し

基本的なスキンケア順序は

クレンジング→洗顔→化粧水→乳液→クリームがスキンケアの基礎です。

プラスαで乳液の前に美容液を使っても良いです。

クレンジングはオイルよりバームやクリームタイプのものがオススメです。

洗顔は泡をよく立てて擦らずに洗います。

また、基礎化粧品が保湿重視のものかどうか確かめてみましょう。

美白化粧品はお肌の水分量が一定量ないとあまり効果がないとされています。さらに一概には言えませんが、美白化粧品は乾燥肌の方にとってはもっと乾燥を加速させてしまうものもあります。

スキンケアはよりシンプルなものに戻して保湿を重視しましょう。

肌のために頑張れること

運動不足というのは肌に影響があります。むくみがちな人には特におすすめできるのは運動です。スッキリ小顔になるのであればそれは運動が大事です。水分が大事なのですが、少ないと不味いですが多いと逆に顔のむくみになったりすることがあります。

http://wakita4129.jp/

そして運動不足で血行が悪くなることによってもむくみやすくなるわけです。これが本当に肌に影響があることでもあります。しっかりとしたケアをするようにしてできるだけむくみを回復させるようにしましょう。肌が乾燥した状態とかは早目に回復させるようにしましょう。乾燥は炎症とかニキビになったりすることもあります。どうすればよいのか、といえばマッサージクリームなどを利用することです。

マッサージクリームやオイルを顔に塗るようにしますと摩擦で肌を傷めないようにすることがポイントになります。肌のためには運動不足を避けるようにして水を取らないというのはよろしくないですが摂りすぎないようにするということにしましょう。血行も大事です。血行を良くするためにはやはり周りが一番ということになりますので肌の調子が悪いところを少しマッサージするみたいなことをやってみると良いでしょう。それらが肌のためになります。

ほうれい線対策で口腔内ストレッチ

私の年齢はいま、30代後半になりますが、ほうれい線が気になり出したのは20代後半の頃からでした。いつの間にか友達と笑顔で会話した後や接客でニコニコお客様と会話した後に、ほうれい線がくっきりと頬に刻まれて、消えないようになってきました。とても危機感を感じて、こんな風に老化現象が始まっていくのか、とショックを受けました。そこで、ほうれい線の原因を調べて自宅で出来るほうれい線対策を始めることにしたのです。

MELLIFE(メリフ)の評判

方法は至って簡単で自宅で1日1分で終わります。私は通っている美容サロンで紹介してもらったほうれい線対策の口腔内ストレッチの器具を使いますが、指やスプーンなどでも代用可能です。毎日夜の歯磨き後や、入浴中に口の中に器具を入れて頬の内側や唇の内側の皮膚を伸ばすようにストレッチをします。簡単な方法では、口の中に水をいっぱい含んで頬を膨らませて、一気にぷぅーっと水を吐き出すことでもストレッチ効果が得られます。

後は、暇な時に自分の舌を使って頬の内側から、あめ玉をなめている振りをするような要領で皮膚を伸ばすのもおすすめです。固まった頬の筋肉を動かして柔らかくすることが目的なので、一日に行う頻度が高ければ高いほど効果的です。外から見える筋肉の弾力ばかりを気にしていてもほうれい線は改善されません。口腔内を良くケアすることでおおよそ1週間ほどで効果が見られますのでお試し下さい。

タバコをやめたら劇的変化。酒もやめる?

52歳の男です。生まれつき肌が弱く、小学校に入る頃には病院通いになっていました。それでも、なんとか薬を処方されることはなく、経過を観察する程度でした。
それがしばらくつづいたのですが、格好をつけなくてもいいのに、タバコという(成人してからではありません)魔物に魅せられてからは、薬が手放せなくなったのです。ようするにアトピー皮膚炎の認定です。

ラントゥルースの口コミを完全レポート!使い方から効果までを暴露します!

こうなると薬を塗らなければ、肌は乾燥してひび割れを起こす始末。旅行の際にも携帯が必要で、恥ずかしいこともあって、友人に隠れてトイレや洗面所で塗っていたのを思い出します。肌にいいものはないかと、父親が教えてくれた雪ノ下という葉っぱに塩をもんで患部にすりつけたり(これが痛いっ!)、海水浴に行って日焼けしてみたり(年をとると逆効果)。

もちろん効果はなく、それでも、ダラダラと30年以上タバコを吸いつづける有様。そんな私に変化が訪れたのは一年前のこと。ひんぱんに咳が出るようになって、家族からタバコをやめろというシュプレヒコールが起きたのです。禁煙なんてムリッと思っていましたが、意外にも決断したその日にあっさりとやめることができました。
以降は、禁煙の好転反応と戦いながらも肌の調子は良好で、病院通いもなくなりました。家族も安心? つぎは、休みなら朝から飲む酒をやめろと言われそう。

農作業はUV対策必須

ここ数年のお肌の悩みといえば日焼けによるシミです。http://www.bikecontrol-cycling.com/
農業のアルバイトをしていて冬はハウス、春~秋は畑での作業になりますが、とにかく日陰がないのです。

特に気を付けなければならないのはマルチの照り返し。マルチとは作物のまわりにかける薄いビニールシートのことです。

地面に張られたマルチからの照り返しに帽子だけでは用が足りません。サングラスまでしてやっと日焼けによるヒリヒリからは解放されます。

外作業用のフェイスマスクも売ってはいますが、夏場の暑い盛りにそんなものを被ってはいられません。

汗とホコリでドロドロになるので肌にいろいろ塗りたくはないのですが、やはり頼るべきは日焼け止め。

日焼け止め選びは本当に悩みの種です。何を塗っても汗をぬぐってしまえばあっという間に効果がなくなってしまいます。

ケチなのでお高い優秀な日焼け止めを何度も塗り直すことはできません。

それにホコリまみれの肌に日焼け止めを塗り直すのはちょっと嫌です。

ペットボトルで持参した水で軽く洗い、リーズナブルで惜しげなく使える日焼け止めを塗り直し、農作業用帽子とサングラス、首周りにはタオルを巻いて今年は凌ぎました。

結果は、日焼けはそれほどでもありませんでしたが、シミは増えていました。

UV対策されたファンデーションを使っている人もいますが、結果はあまり変わらない印象です。

シミを作らない対策、来年に向けてまた考え直しです。

私がお肌で悩んでいる事

私がお肌で悩んでいる事は一番は乾燥肌です。ヴィオテラスHSCセラムの効果と私の口コミ!販売店での市販状況もご紹介!

毎年秋冬になると特に気になるのはひじがカサカサと両ひざの裏側のかゆみです。

なので保湿成分が入っているボディーソープやボディークリームを使用しています。

アレルギー体質っていうのもあり赤ちゃんが使っても大丈夫な物を選んでいます。

そして毎日使う物なので商品の裏面に使用している成分をしっかり読み癒される香りが好きなのでテスターを嗅いでみたりして決めています。

それでも駄目な時はシッカロールをパタパタしています。

次に悩んでいるのは年齢を重ねると必ず皆さん悩むと思うのですがシミと目じりのしわです。

私は30代なのですが若い頃と比べると少しずつ目立つようになってきました。

シミはビタミンを積極的に摂取するようにしています。

美容に詳しい友人に「しわに効果があるの知ってるよ」と言われ

疑いつつもそのオールインワンジェルを購入し使い始めました。

オールインワンなのであれこれ購入せずに済むのでいいからもし効果が出たら一石二鳥だなって思っていました。

美容に詳しい友人の言う通り使っていくうちに肌がピンッとして鏡を見る度に気になっていたしわがあまり気にならなくなりました。

最後に美容って口コミで選ぶ方が多いと思いますが口コミに惑わさせず実際に自分の肌に合うかどうか手に取って使用するのをおすすめしたいと

思います。

同じ場所に繰り返すニキビ!!

私はもともと乾燥肌で、お風呂のあとはすぐにでも化粧水を塗らないと口の周りがカピカピになってしまうほどでした。http://www.freepixel-webdesign.com/
その為、思春期も20歳くらいになってもニキビが出来たことがありませんでした。

ですが25歳くらいから、実家を出て自炊はしていましたが友達と飲みに行く回数も増え、夜更かしも増えたことで初めて眉間にニキビが出来ました。
放っておけば治るだろう。と特に気にしていませんでした。

ですが徐々に増えていってしまい、眉間だけで4,5個のニキビができてしまいました。
洗顔をアクネケア用に変え、皮膚科で薬をもらい毎日ケアをして1か月ほどで治りました。

しかし、また気を抜くとすぐに同じ場所にニキビが出来てしまうようになりました。
出来る場所は眉間のみ!おでこや顎、頬には全くできません。

ネットでニキビの出来る場所でわかる原因を調べて対策してみても出来ては治り、また出来て、、、というのを繰り返しています。

前髪は分けていて患部には触れていません。洗顔もよく泡を立てて優しく洗っています

幼少期からずっと乾燥肌で悩んでいてニキビなんて出来ないだろう。と思っていましたがやはり体質や肌質は日々変化するものなんだなあ。
と実感しています。。

メイクの崩れを避けて、小麦肌に走ったあの夏

若かりし頃の夏、毎週末に友達と海へ遊びに行くことが恒例行事でした。

当時はOLとして勤務し、一日中パソコンとにらめっこをしているような生活だったので、太陽光が新鮮で、朝から昼過ぎまでずーっと海辺にいることも。
ただでさえメイクが崩れやすい海なので、日焼け止めを塗るとファンデーションが浮いてしまったり、アイシャドウのラメが顔中についてしまったりとトラブルも多くある中、日焼け止めを塗ることに抵抗がありました。

ヴィオテラスCセラム

いっそのこと、もう焼いてしまえ!と小麦肌を目指し、あえてサンオイルを塗ることを選びました。
そして数年後の今になり、「新しいホクロが出来たのかな?」と思うようなシミが、大小ちらほらと目立ち始めてしまいました。

まぶたに大きなシミが出来てしまい、コンシーラーでカバーしても、「まぶたに何かついてるよ」と言われることもしばしばあり、今ではコンプレックスの一つです。
小さな抵抗として、普段のスキンケアに美白効果があるものをプラスしていますが、このままどんどんシミが増えてしまうと思うと、当時の私を叱りつけてやりたいです…!

今では日焼け止め効果も備えている化粧下地も多く販売されているので、メイクの崩れも気にならずに日焼け対策が出来ています。

最近のお肌のお手入れ

アラフォーになり 気づいたことがあります。今まで通りのスキンケアでは 目の下のたるみや細かいシワや乾燥など どんどん目立つようになってきて 歳をとったなぁと感じていました。

FACEEリキッドセラムプラス

若い頃は今よりもっと高い化粧品を使ったりしていたけど 若いから肌は張りがありシミなど出来ずにとてもキレイでしたが 歳をとる事に悩みは増えるばかりでした。

お肌のことで悩む前まではスキンケアも高いものを使っていても適当にケアしていたんですが 最近 スキンケアの時間を楽しみながらじっくり丁寧にケアしていたら 乾燥もなくなりシワも改善され たるみは多少残りますが 目立たなくなりました。最近、友人にも 肌綺麗になったね。

と言われ尚更 今までどれだけ適当にスキンケアをしていたのかと思うと とても勿体ないことをしたなぁと感じました。高額な化粧品にこだわらなくても プチプラでも 自分のお肌にあった化粧品でちゃんとお手入れが出来ていれば少しでも悩みは解決されるのかなと感じ 今ではスキンケアの時間が自分のリラックスタイムになりました。最近はデトックス目的で入浴後に温かいハーブティーを飲みながらスキンケアをしています。これからも お肌のお手入れを楽しみながら頑張りたいと思います!!!

思春期ニキビとの闘い。

中学生の頃に小さいニキビが出来始めた。生まれつき肌が弱く
弱酸性の石鹸を小さい頃から使って肌ケアしていた私にとってショックだった。

ビューティーオープナージェルの効果

即、薬局に行きいろいろ店員さんと話をして購入した洗顔材。
使ってみるとモコモコの泡でニキビの原因の雑菌を洗い流しつつ肌の綺麗さをキープする商品だった。

当時私はテニス部で夏休みはほぼ外での練習だった。
汗をたくさんかいて自宅に帰ってくる頃には汗疹のような湿疹ができたことも・・・。

湿疹だけで済めばいいのですが、私は汗をきちんと処理しなかった・不潔だったんだ
と後悔の毎日でした。

中学二年の頃には薬局で買った洗顔では全く治らなくなっていた。
私は人前に出るのが恥ずかしくなり、こんな自分を打開すべく
皮膚科に行きました。皮膚科で言われたひとこと。

「あなたは思春期なのでニキビは仕方ありません、クリームと洗顔クリームを処方します」
もらったクリーム等を使用し4日位たったころから
みるみるうちにニキビが小さくなっていきました。

おまけにすべすべの肌も戻ってきてるのです。

また皮膚科に行き問診を受けて同じ処方をしてもらって
肌のケアも欠かさず行いました。
現在も絶えず続けています。

もし、私のようにニキビで悩んでいる方がいらっしゃったら
皮膚科に見てもらうことをお勧めします。
きっと元の肌が戻ってきます!

顔面のニキビで悩んでいた

私は幼少時代から御飯よりお菓子をたくさん食べていました。そのせいか、顔にニキビができるようになり、苛めを受けたことも多々ありました。ニキビを治したい、と思って皮膚科に通っていましたが、一向に良くならず、自暴自棄に陥りました。

ととのうみすとの口コミを完全レポート!使い方から効果までを暴露

そこでお菓子生活を自粛し、どんなに食べたいストレスに駆られても我慢して過ごしていました。しかし、我慢が限界に達してしまい、また逆戻りに。何度も自分を責めて罪悪感に苛まれ、悩むようになりました。そんな私を救ってくれたのは家族で量の調整から皮膚科通いのサポートまで協力してくれました。何年か経ったある日、ニキビの薬が効き、少しずつ小さくなっていきました。また、洗顔の仕方やケアの方法まで先生に教えてもらい、自分に自信を持てるようになっていきました。

今までの私は長続きしないで途中で諦めてしまう性格だったのですが、家族や先生の心強いアドバイスで性格までガラリ、と変わり、笑顔が増えたような感じです。久々に友人と再会した時にはお肌が綺麗になったんじゃない、と言われ嬉しい気分になりました。最近ではお菓子を一度に全部食べるのではなく、量の調整や本当に自分が頑張ったな、という時に口にすることを毎日継続しています。

肌の悩みには肌断食!

年齢を重ねるうちに気になるのが、お肌のトラブル。隠せば隠すほど化粧で肌が荒れてしまって悪循環に陥っている人は多いのではないでしょうか。

私もその一人でした。完全レビュー!MELLIFE(メリフ)が届いた様子から効果や解約方法までをご紹介!

1か月に2回エステに通い、皮膚科にも通い、化粧品はファンデーションはリキッドのものを使い、エステで毛穴の掃除をしても自分で化粧でまたふさいでしまう。そんな女性は世の中にとても多いと思います。

私はニキビができやすい肌で、中学生、高校生の頃はニキビでとても悩み、今でもニキビ跡に悩むこともあります。

そんな私が現在、お肌がとても生き生きとして若返ったので、同じようなお悩みを抱えている方にぜひともご一読いただければなぁと思い、書かせてもらいます。

ニキビが治らない、肌が乾燥する、毛穴が目立つ、肌をひきしめたい、こんな悩みの時に、知人の美人な先輩に教えてもらった皮膚科に行ってみました。

そこの皮膚科は男性の先生が施術してくださるのですが、とにかく肌が綺麗で、女性からしても憧れるお肌で何を言われても説得力があります。

美に対して本気なので信じていいつけを守っていたところ、肌が生き返りました。

私が行っているのは、まずは肌断食です。

化粧水、乳液、美容液、クリームを今まで使っていましたが、今では全て辞めました。

また、朝に顔を洗うのは水で少し流すくらいでクリニックでもらった薬をつけて日焼け止めとお粉を少しつけて過ごしていると、なんと半年で毛穴が目立たなくなってきて、

お肌がめちゃくちゃ白くなりました。

やはり、肌断食と美容皮膚科で受けるレーザー・イオン導入を組み合わせることで、今までコスメにさいていたお金を美容皮膚科にあてることができ、今までよりもお得になります。

悩んでいる方はまずは肌断食と美容皮膚科でのレーザーをおすすめします。

冬の乾燥肌の悩みと対策

暑かった夏もすっかり終わり、天気が落ち着くとともに、店頭に並ぶ服も秋色になってきて焦っています。夏のお肌の悩みといえば、なんといっても日焼けでしたが、これからの季節気になるのは、乾燥ですよね。冬、乾燥してカサカサになった肌は、化粧ものらず、朝からげんなりしちゃいます。

素顔美人は効果あり?3ヶ月使用した私の口コミ体験談を辛口評価でお届けします!

冬だから、と、マスクで隠してしまえばいいや!なんて思ってしまい、実際そうしてしまうときもありますが、やはりいつもそんなわけにはいかないし…。本当に、冬の乾燥対策は、してもしてもしたりないくらいです。いつもより入念に化粧水や乳液、保湿をしっかりやるしかないかな!あとは少し効果のありそうな高めの保湿クリームを使ってみるとか。冬は、乾燥に負けまいと塗りたくったファンデーションがタートルネックの服もとかマフラーにつくのも嫌なんですよね…。

毎年、なかなか困りものです。お顔の肌だけでなく、手もガサガサになりがちな秋冬。ハンドクリームでしっかり対策をしたいものです。

冬は、リップもかなりガサつくので、保湿性の高い薬用リップとワセリンを大量に使って対策をこころみる予定です。リップがガサガサしていると、気になって何にも集中できなくなりますし、食べることへの楽しみが減ってしまいますから、リップはいつでもぷるぷるでいたいです。秋冬の乾燥に負けずがんばりましょう!

目の下側の皮膚のあたりが、疲れるとクマらしいものが

最近お肌の悩みとして、目の下側が落ち込んでいるように

感じる様になりました。

FACEEリキッドセラムプラス

その部分の皮膚のはりがないことで、少し黒ずんでいるのです。

あまり疲れていない時は、さほど気にならないのですが

お仕事や、家の用事が多い時などは目立った皮膚となるのです。

もちろんいつも私は、目のまわりやお顔全体には、

化粧水とオイルとで、お手入れをするのですが

目の下側の皮膚が黒ずみを帯びている時は、

そのお手入れをあと2回は繰り返しおこないます。

特に、目の下側と口元へのお手入れもします。

お肌のトラブルには、外側からも大切ですが、

内側からお肌を守る事も、必要で大きく関係するものです。

こんな目の下の皮膚がトラブルっていたら、明日人に会う事も

嫌とさえ思うのです。

ですから、なるべく早く眠りにつくような対応をするのです。

お顔の筋肉を鍛えて、たるみを防ぎクマをなくすることは大事です。

私が行う方法としては、はじめは目をかたく5秒くらい閉じます。

そのあとには、ゆっくりとおおきく目を見開くトレーニングです。

効果を感じているわたしですが、数回繰り返すことが大切です。

新鮮なお野菜やコラーゲンのあるお肉も

積極的に摂るように心がけています。

前から思うことなのですが、食べ物の好き嫌いが多い人などは、

皮膚の老化がはやいと思うのです。

わたしも、もち肌の様な感じではないのですが、

食べ物に気を付けて努力の分だけ美しくなりたいのです。

エアコンからお肌の乾燥を守る

今年は、暑くなるのが早かったので、エアコンを使い始めるのが早かったので、お肌の乾燥がとても気になっていました。お肌が乾燥すると小じわが出来やすくなると聞いていたので、朝と夜にフェイスパックをするようになりました。朝用のフェイスパックが出ていて、朝お肌の洗顔後につけると、シャキッと目覚めて、化粧ののりが全然違います。

日中仕事をしているときに、エアコンで乾燥してしまうお肌も気にしなくなりました。モイスポイントの効果

乾燥が気になるときは、化粧水のミスとをしゅっと振りかけてケアしています。これから夏で本格的な暑さが続くようになると、一日中エアコンを使う機会が増えるので、お肌の水分が持ってからて、お肌の化粧崩れやファンデーションが浮き出てしまうので、基礎化粧をしっかりしていきたいなと思います。

夜用で使っているフェイスマスクがハトムギの成分が入っているもので、浸透力がよくしっかり保湿をしてくれて、ベタつかずさっぱりしていて、吹き出物もてきなくなり、目の回りの小じわも少し和らいだかなと思いました。使い始めてから、お肌が白くなった気がしてとてもいいですね。自分のお肌とあったケアが出来ていると思うし、お肌がきれいだと、気分も上がってやる気も出るので良いことずくしです。

肌のたるみさえなくなれば

今一番の肌悩みと言えばたるみに限ります。とは言えもうあと半年で50歳になるのを考えれば、まわりの人はいつまでも綺麗ねとか全然変わらないね、と褒めてくださいますが、自分ではこのたるみさえなければ私だってまだまだ綺麗なのに、と鏡を見るたびに悲しい気持ちになってしまっています。

MELLIFE(メリフ)の成分効果

自分で言うのもなんですが、若い頃から目鼻立ちの整ったいわゆる美人顔で、褒められるのが当たり前という環境で過ごしてきました。でも35を過ぎたあたりから何となく肌の老化が気になりはじめ、ふいに目に留まる電車の窓に映る自分の顔や、街中の鏡に映る顔を凝視できなくなってきてしまいました。

そして45歳を過ぎたあたりからはフェイスラインが緩んできたせいなのか、顔が四角い下膨れになった気がして、顔が大きくなったんじゃないかと自信がますますなくなってきてしまいました。時々鏡を見ながらこめかみあたりをキュッと引き上げてみると、若い頃の自信満々だった綺麗な顔が現れるので、ああ、この位置で止められたいいのに、と叶わぬ思いに駆られてしまいます。

マッサージや美顔器、化粧品に至るまでいろいろと努力を重ねていますが、これと言って効果が上がらず、最近はようやく自分の老け顔にあきらめがつきつつある感じです。

プチプラコスメで乾燥対策

はじめまして。九州在住30代主婦、こここと申します。
現在3歳の男の子の子育てをしています。

MELLIFE(メリフ)の効果を徹底レポート!話題のクレンジングバームの口コミを紹介!

そうです、出産してから体質が変化してしまいました。肌も、1日何枚あぶら取り紙を使ったことか…そのくらい、オイリーな肌質でした私が、出産後、水分を輩出してしまったのか、全身乾燥しています。髪の毛までパサパサ。顔は口周りは粉吹いています。体はかゆいです。

対策としましては、フェイスマスクは必須です。しかし、毎日となると値段が…と思いますが、私はドン・キホーテで売っている30枚500円のを愛用しています。安いですがするとしないじゃ全く違います。忘れていた日の肌は粉吹きに戻っています。値段も安いので朝も使えます。それでも半月は持ちます。コスパ最高です。

仕上げにドラッグストアならどこでも売っているワセリンをつけて寝ています。体には風呂上りにベビーオイルを体がぬれた状態で塗り、それからタオルドライをします。そして、メンタームの薬用かゆみ止めクリームを塗ります。これもするしないは全然変わります。あと、常にニベアクリームとメンタームのリップクリームは持ち歩いています。

するとしないじゃ肌ってこんなに変わるのかって思います。そして、思ったよりプチプラで乾燥肌対策できているので助かっています。

私のお肌の悩みは、シミができているというところです。

もうこの年でという感じなのですが、私自身のお肌の悩みで一番辛いことは、やっぱりシミができているということです。私は普段からシミができないようにと思っていろいろな対策をして来ていたのですが、やっぱり気持ち的にもなんだか余子うかがなかったようで、目の脇に2つシミができてしまいました。

辛いですししんどいです。なかなか思い通りに行くこともできず、しっかりシミがついてしまっています。ぽろっと取れればいいんですけどやっぱり大変ですね。なんだかとても辛くてとてもしんどいです。私は将来このシミを消すことはできないんだろうかな、という感じです。

なんというかあまり気持ちがいい気持ちにならないというか、疲れはててしまっています。私はシミがあるんですけど外出しなければなりませんし子供の面倒を見たくありません。何となく辛いですし何となくしんどいです。でもどうすることもできませんで今日まで来ています。何となくしんどいですし何となく辛いです。

ってそんなことばかり考えていてはよくないので、どうしたらシミがよくなるかを考えたいと思います。私は気持ち的に落ち込むことが多いので、もっともっとしっかりと自分をもって対策をしていきたいです。

日に日に目立つシミ(T . T)

 年齢を重ね50代に突入した頃から頬の辺りのシミが目立つように。若い時は日焼けも気にせず、黒い肌こそ男を強く見せる武器だなんて粋がってたけど、いざそれが原因で出来たであろうシミを見ると後悔の念に駆られます。今思えば、しっかりとケアしておけばこんな寂しい思いをしなくても済んだのかも知れません。

どなたか、こんな悩みをお持ちの方や解消法をお待ちの方はいませんか?

 近頃、ネットでは美白クリームやしみとりクリーム等で間違えるように変身しました!と言うのを目にしますが、やっぱり信用出来ないんですよね。(古い人間なんで)自分の身の回りの同じ様な境遇の方が居て、その方が変身した姿を目の当たりにさらば信用出来るんですけどね。

 あと、肌のトラブルと言えば、乾燥肌ですかね。季節も変わり暑い日が続いている今の季節は大丈夫ですが、冬はカサカサで痒み全開です。若かりし時は一切気にもならなかったんですけどね。これも年齢から来る老化現象なんでしょうか。

 頭皮の痒みも耐えがたいものがありますね。乾燥肌の人はわかると思いますが、一回掻くと止まらないんですよね。頭は流石に掻きむしるとフケが出るし清潔感ゼロですよ。何だか、ネガティブな話になってしまいましたが、こんな話に良きアドバイスがあれば頂けると嬉しいです。

 長文にお付き合い頂き有難うございました。

私はシミやシワが目立つのであまり笑わなくなりました。

私はシミやシワが目立ち始めました。なので最近まったくといっていいくらい気持ちが萎えてしまっていて何となく嫌な気持ちでいます。私はこのままシミができたまま一生を終えるのかと思ったらもう何もしたくない気持ちになってしまいました。

なので最近はもっぱら家にいて、まあ外出をあまり元々しない出不精ということもあるのですがますます自分がいい気持ちにならないで人と会うことが億劫になってしまいました。これもすべては自分のシミやシワのせいです。なんでこんなにと思うくらいです。

たかがシミシワと思われ勝ちですけれどもやっぱり大事なことですしとても貴重な大事なことだと思います。私はこのシミを早く消したいですし、できることならもっと化粧をしないで毎日過ごしたいです。

けれども最近はあまりにも化粧をしないで外出するということが難しいのでどうしようもないですしどうすることもできません。わたしはやっぱり女性はいつまでもきれいで若々しくいたいものなんだと言うことを感じています。やっぱりいろいろと大変ですよね。そういう気持ちは少なからずどんな女性でももっているきがしてなりません。もう少し冷静になって慎重に過ごせたらいいなと思います。

20代にしてシミそばかすが顔中に・・・

 私は現在20代後半なのですが、10代の頃から少しずつほっぺのあたりにシミやそばかすができ始めました。今では顔中に小さいシミから化粧をしても隠し切れないシミまで大量に・・・ こんなことになってしまった原因に心当たりが2つあります。

 1つ目は子どもの頃に日焼け止めを塗らず長時間外で遊んでいたことです。当時は真っ黒に焼けるまで外で遊んでいることが元気の証!と思っていたんですよね・・・ おかげで子供の頃の写真はすべて真っ黒な顔で写っています。今思えばなんて恐ろしいことを。本当に後悔しています。

 2つ目はタオルで顔をゴシゴシこすっていたことです。これも子供の頃の話なのですが、当時は特に何も考えずにお風呂上りに目の粗いバスタオルで思いっきり顔をゴシゴシこすっていました。案の定、何度も強くこすられた顔(特にほっぺの部分)は炎症を起こして広範囲がかさぶたになってしまいました。こうなって初めて顔をこすることは良くないことなのだと気づきました。その後炎症は落ち着き、かさぶたはなくなったのですが、時間経過とともに少しずつその部分にシミが現れてきました。

 今では日焼け止めにはこだわっていますし、基礎化粧品やサプリメントは美白効果のあるものを選んでいますが、やはり一度できてしまったシミ・そばかすは自力で消すのは難しいです。この経験から「日焼け」と「摩擦」は肌の大敵!と学びました。