メンズも今から始めよう!明日のお肌対策!

はじめまして!http://www.lesbicyclettesbleues.com/

今回は、タイトルの通り20代、お肌や身体の状態何かにつけて曲がり角に差し掛かるメンズ代表として、記載できればと思います。

記事を書こうと思ったのも、私自身も日々のお肌ケアに何かと悩みを抱えているものでして、、、。

メンズであれば、毎日の髭剃り大変ですよね、

特にこの時期、まだまだ肌寒く乾燥する時期ですので、剃刀で髭を剃ると、肌を傷つける方も多いのではないかなと思います、

私自身もその一人のため、髭を剃る時は、まず乾燥対策として湿度の高い入浴中に市販のカミ剃りの傷予防ローションを若干塗布し、毎日しておりますが、まあ手間といえば手間ですよね。

そのためか、周りでも最近は髭脱毛に通う友人も多く、施術期間中は確かにさっぱりしていて、手間かからないで楽だよと聞きますが、施術も終わり、しばらく経過して会うと、日を跨いで遊んでいた時は、やはり若干髭が生えているので、永久脱毛をしても、どうしても男性ホルモンの力で生えてきてしまうんですかね。生命力って凄まじいですよね笑

髭の話はさておき、乾燥の時期って、これも身体の力ですが、

乾燥から肌を守るために皮脂を分泌するので、それはそれで肌のテカリや毛穴が気になりますよね。。

リップとかだと、リップクリーム男子も最近は増えましたが、それこそ仕事の合間とかにもリップクリームのようにコンパクトでサッと乾燥肌に濡れるようなクリームなど、普及すると肌ケア男子、肌男がより注目されるかもですね。

肌をしっかりと守るために

お肌の悩みはいろいろな人がいろいろな部分で抱えているということになるわけですが、その時にどのように解決するべきであるのかということで悩むことがあるわけです。実際問題としてお肌の状態を良くしようとすることに関して言えばかなり大変なことが多いのですがまず内側からの問題や外側からの刺激などからお肌を守るということができるようになったりしますと結構簡単に改善したりするということができるようになります。

ヴィオテラスCセラム

ですから、やり方さえ知っていれば、そこまで大変なことではないということもあったりしますよそれに紫外線などから肌を守るようにするということができれば結構簡単に肌の状態というのは改善したりすることができたりすることがあるわけです。しかし、とにかく紫外線対策というのは忘れがちな人も多かったりします。女性はそうでもないのですが、男性は全く気にしないというレベルのような人もいたりするわけで、それは本当に肌によろしくないことになります。男性であるから、女性であるから、ということはそれほど重要ではないです。男性のほうが肌が極端に強いということもなかったりしますから、男性でも紫外線は注意したほうがよいことでしょう。

お肌の悩み

お肌の悩みはニキビなどの肌荒れが多いこと、年々気付かぬうちにいつのまにか増えているホクロや、ちいさなシミ、乾燥肌なので乾燥がはげしい冬なんかにはファンデーションが肌の上で割れてしまい、さらにひどい時は粉を吹いたりします。こうなったときはもはや化粧崩れなんてレベルではないくらいひどいものがあります。

乾燥肌の対策としてはやっぱり保湿をこまめにすることと、しっかりケアすること、保湿力のたかいスキンケア用品を選ぶこと。透輝美

これを守らないと、メイクしても粉をふくので、意味がありません。肌は上からなにやら塗りたくってカバーしようとしても、土台の肌自体がしっかりケアされていないとボロボロになってしまいます。肌が弱い人ほどあれこれケアをして、ちゃんと保湿もしてあげないといけないのが大変です。その上、自分の肌質と合わないものを使うとさらに肌荒れはひどくなってしまいます。

肌をきれいにするために、あれこれケアしているのに、合わないものを使うと逆に肌荒れしてしまうとはなんという皮肉なんでしょうか。ですか、ここであきらめてはいけません。根気よく付き合っていく必要があります。自分に合ったスキンケアを見つけ、それを地道にやっていくしかありません。

乾燥肌は普段のケアが大事です。

生まれつき皮膚が弱く、乾燥肌・ニキビに悩んできました。

中学生の時は日焼け止めも塗らずに屋外で部活に勤しんでいたので、その反動か高校に入ってからは乾燥肌になってしまいました。
冬になると顔が粉を吹いて、学生服の肩あたりが真っ白になります。また、ふけも多くなります。そうなると皮膚が痛みと痒みを伴いたまらなくなります。
ろくに洗顔も出来なくなります。洗顔時も痛みを伴い、また洗顔後は更に乾燥するので保湿クリームをすぐに塗らないといけません。

ヴィオテラスCセラムのレポート!

生理的反応なのか乾燥を防ごうと油分を出そうとするので、ニキビがよくできます。乾燥肌のうえにニキビも良くできるので、保湿クリームだけでなくニキビケアの薬も塗るので肌には相当の負担をかけていたと思います。
高校生の時から保湿には気を付けていたので、その後はそんなに乾燥肌に悩む事はなくなりましたが、ニキビは今でもすぐに出ます。

日に当たり過ぎたり、食習慣が乱れるとすぐにその結果としてニキビができます。
私は肌が地黒なので、赤らんだニキビはできません。ですので、ニキビ跡が茶色に残ります。
30代に入ってからは、肌のくすみが目立ってきました。頬が少しこけているので、その窪みにこげ茶色の様に変色しています。
甘いものが大好きなので、皮膚が糖化しているのが原因かと思います。

今は添加物の少ないハトムギ化粧水を使用し、ワセリン成分が多いと言われるニベアの2つしか使用していません。
夏場はSPF50+とPA++++の日焼け止めを利用しています。
乾燥肌が少なくなった今でも、お風呂に入る時はシャワーで軽く汚れを落としてから湯船に10分程浸かり、それから体をボディシャンプーで洗うようにしています。
ボディシャンプーで洗うとすぐに乾燥が始まるので、お風呂から上がると乾燥のひどい箇所にボディクリームを塗ります。

これからも肌トラブルには気を付けながら生活していく必要があります。

肌はきれいであればあるほどいい

女性にとって肌の綺麗さは永遠のあこがれだと思います。ととのうみすと
私が目指す綺麗な肌は「白く」「みずみすしい」肌です。

まず白さですが、一番の大敵は日焼けなので毎日日焼けは欠かさず塗っています。

自宅に居るときも窓から紫外線が入ってくるので外出しないときも塗っています。

また最近はスマホなどのブルーライトも肌によくないと言われているので、その予防にもいいかと思います。

また外出するときは面倒ですが極力日傘をさすようにしています。

日傘があるだけでかなりの遮光効果があると思います。

次にみずみずしさで大切な保湿です。
乾燥が大敵なので自宅や会社では加湿器をつけて、空気の乾燥を防ぎます。
お風呂上りでは毎日必ずパックをしています。

パックは高いブランドでもプチプチなものでもいいので毎日つけることをおすすめします。

同じブランドのパックを毎日つけると肌が慣れてしまう気がするので、違うブランドのパックをつけるようにしています。
パックの後は必ず油脂で覆い、蒸発するのを防ぐようにしています。

外側だけでは綺麗になれないので、酵素を多く含んだ野菜や果物も積極的に摂取するように心掛けています。
また水分補給についても、1日最低2?のお水を飲むようにしています。

取れない角栓

20歳を過ぎた頃から自分の鼻がやけに黒く見えたので、鏡に顔を近づけると無数の角栓がついていました。http://disciple2019.com/

角栓だけでなく脂っぽくテカリもあり、当時は自分の顔が嫌になっていました。

洗顔しても角栓が取れず現在進行形で悩んでいます。

YouTubeや美容ブログで紹介されている商品や方法をいくつも試してきましたが、どれも効果を実感することはありませんでした。

紹介されている商品や方法が悪いわけではなく、純粋に自分の肌の問題なんだと考えていますが、何を試しても効果を得られないのでそろそろ心が折れそうです。

食習慣や生活習慣を見直してもいっこうに角栓はなくならず、むしろ増えるばかり。

やってはいけないとわかっていても、ついつい押し出して角栓を取ってしまう。

そんなことを繰り返しているから、角栓が減らない。

悪循環とはまさにこのこと。

角栓をなくす前にこの心を変えないといけないのかと、いつも自問しています。

とにかく今やっているのは、「夜更かししない」「バランス良い食事をする」「スキンケアを怠らない」です。

いつか角栓がなくなってくれることを願うばかりです。

あとは、積極的に角栓をなくす手段を探して試そうと思います。

綺麗な肌になって堂々としていたいです。

シミが気になる

私は現在26歳なのですが、目元に小さなシミのようなものができました。鏡で見た時は、ちょっと焦りました。そこで、ドラッグストアでケシミンクリームを購入しました。ケシミンクリームは1300円位で、少し高いなと感じました。効果がなかったら損した気分だな、と不安な気持ちがありました。
ですが、使い始めて数回で、シミが薄くなってきたと感じました。

http://www.latteriabera.com/

さらに、ケシミンは美白効果もあるので、肌がトーンアップしたなと感じています。今度は、ケシミン美容液を使用したいと思っています。年を重ねても、シミひとつない肌を目指したいと思っています。

紫外線が原因で、シミができることが多いと聞いたので、今年は紫外線対策をしっかりしていきたいと思います。日焼け止めクリームの種類は数多くあるので、いつもどれを購入するか迷っています。なので、日焼け止めの成分や効果をきちんと勉強して、自分にあった日焼け止めを選びたいと思います。

私は最近、化粧品検定のテキストを購入して、時間がある時に読んでいます。日焼け止めクリームやシミについても詳しく記載されているので、正しい知識を勉強したいと思っています。日焼け止めに限らず、化粧品について正しい知識を学ぶことはとても大切だと感じています。

私のあだ名はくろまめ

私は幼いころからアウトドアで両親も色々な所によく連れて行ってくれました。夏休みには毎日プールに行きよく海にも遊びに行きました。部活動も運動部で外での練習で年がら年中黒い肌になってしまいました。そのため小さいころからあだ名はくろまめ。でも、地黒ではないのです!!そこは断固として言えます。

http://kikuya-ds.main.jp/

白い肌がうらやましく日焼け止めを塗りたくってもすぐに焼けてしまいます。夏は好きですが焼けるのは嫌です。冬も日焼け止めを塗った方鵜が良いとも聞きます。一方毎日塗るのは肌に悪いという意見も聞きます。日焼け止めも肌にいい成分だとか悪い成分だとかどれがいいのか分からず、何がベストなのか、、、お手上げ状態です。また、紫外が蓄積したせいでしょうか、年々、肌荒れというより毛穴が目立ってきている気がします。ごわつきもあります。

エステに通ったりしていたこともありますが、値段も高く効果があるのかもあまりわからないので現実的ではないかなと渋ってしまうとこがあります。透明感のある白肌で毛穴レスの肌が憧れです。季節によってケアも変えたほうが良いのでしょうか。何が自分に合うのかもわからない状態ですが、今年こそ白いきれいな肌に生まれ変わってくろまめから脱却したいです。

アラフォーのお肌事情(シミ編)

若い頃って、何もしなくてもハリや弾力があってツルッツルですよね。

アラフォーのお肌の悩みは尽きません。

http://ippitsukan-column.com/

私が気になり出したお肌の変化が何個かあって、まずは「しみ」です。

そばかすくらいのシミなら可愛いもんですけど、結構大きなシミが顔の

凹凸の一番高い場所にできてたりすると、すごいショックでした。

明日、朝起きたらシミ消えてないかなって最近すごく思います。

そして、シミといえば40代に入って目立つようになった「肝斑」です。

肝斑って知ってますか?

30?40代の女性に多いシミの一種だそうです。

紫外線が関係してくるようなんですが、女性ホルモンも関係があると言われています。

確かに、私も妊娠出産を経験して、ヘトヘトで子育てしている合間に鏡を見ると「あれ?こんなのあったっけ?」って

いうモヤ?っとだけど確実に大きいシミのようなものが両頬にできてるんです。

これを見つけた時、ほんとショックでした。

ネットで肝斑の消し方みたいなものを検索したこともあります。

でも、なかなかいい解決方法ってないんですよね。

レーザーで治療する…とか、高い美白美容液を使う…とか、お金をかければいくらでもできるんでしょうけど、

金銭的にそこにお金をかける財力はなく…

じゃあ どうしよう?

となった時に、年齢が年齢なんだし、ある程度の事実は受け入れなきゃいけないと気持ちを切り替えました。

そして、レーザーや高い化粧品には手を出せないけど、自分の身の丈にあったケアをしようと思いました。

具体的には外出するときは日焼け止めをちゃんと塗る、ドラッグストアなどで売ってるシミ予防の錠剤やパックなどを

取り入れてみる、美白美容液も継続しやすいお値段の物を使う…といったことを今現在も実行しています。

効果が実感できているかはまだわかりませんが、鏡を見るたびに「シミよ消えろ!」と呪文のように心の中で

呟いてます。

肌の健康を維持するために気をつけていること

毎日、洗顔や化粧水、保湿などを行なっていても肌の健康はなかなか改善するのが難しいと思います。ですが、ちょっとした工夫や気遣いだけでだんだんと肌の調子が良くなるので、僕が実際に行ってきたことをお話しします。

ヴィオテラスHSCセラム

僕は普段、入浴時の洗顔、入浴後の化粧水と保湿クリームでケアをしてきました。ですが、最近から気をつけ始めたことがあります。それは「水をたくさん飲むこと」です。ですが「水」といっても「常温の水」です。初めはなかなかたくさん飲むことが出来ないと思います。僕が実際に行ったことは「こまめに飲むこと」と「汗をかくことをする」と「常にペットボトルに水を入れて近くに置いておく」です。この三つを普段の生活から意識することで自然と水を飲む量が増えました。

これによって最近は肌の調子が良いように思えます。肌が乾燥しなくなったり、少しすべすべになってきたりと効果を実感しつつあります。すぐに効果がわかるような方法ではありませんが、まずは3日、次は1週間、2週間、1ヶ月と目標を伸ばしていけば効果をじわじわ実感できるはずです。
水をたくさん飲むことによるメリットは美容以外にも沢山あります。身近で簡単にでき、多くの効果を得られる方法なので試してみると良いと思います。

くすみ肌から美肌への改善法

私は昔から元々そばかすが出来やすい体質で、10台の頃から肌のくすみを気にしていて色々美白になる美容液やサプリメントやなんやらを沢山使ってきましたが、この方法で肌質改善することが出来たのです!

私が試した改善法をご紹介します

http://www.lebelairhotels.com/

1 水分をこまめに一日最低限2l飲むようにノルマを設ける

 一日に水2リットルって最初は正直キツかったです笑

というのも、私は喉乾いているとき以外はあまり水分を取らない人間でしたのでこれは本当に効果ありました!

一度に多量がぶ飲みするのではなく、一時間あたりに500mlを目安にこまめに摂取するのが良いみたいですよ!

ただこの方法なかなかトイレが近くなるので、人によっては仕事で忙しい方などは少し問題点かなとも思いました

2 8時間ダイエット

これは12?16時間空腹の時間を作り、8時間の間は何でも好きなものを食べていいというまぁ、自己流でやりましたが笑

効果は抜群でした!!

空腹の時間を作り、胃腸を休ませることによって代謝がアップするようです

断食後12?16時間でオートファジー機能が作用し、体細胞が体内に蓄えられた古いタンパク質など劣化した細胞を分解してリサイクルし、細胞レベルで若返る作用があるとされています。

これは効果が出るまでには多少時間がかかり、私の場合は約2?3週後に効果を実感できました。

ニキビが出来にくくなり、肌のトーンが2トーン程アップしました

1ヶ月間続けてみましたが体重も2キロ減り、美肌もゲットできるのであれば良い挑戦だと思います

だが空腹の状態に慣れるまでは試練でしたね笑

以上が私が実感した方法です。試す価値はあるのではないでしょうか!

目尻のシワの原因と3つの対策

鏡を見て、加齢を実感する一つが目尻のシワです。40代の頃はまだ浅かったシワが、50代になると深くなって、シワの一つ一つが目立ってきます。深くなったシワにはファンデーションがたまりやすく、シワが一層目立ってしまいます。

モイスポイントの効果を徹底検証!

目尻のシワが加齢とともに深くなる原因は、肌のハリを保つ水分やコラーゲン、エラスチンの減少です。コラーゲンやエラスチンは、紫外線の影響を受けやすいので、紫外線のダメージを小さくすることが大切です。一年を通してUVケアをしましょう。目元のUVケアとしては、サングラスも有効です。UVカット機能があるサングラスを着用するのは良い工夫です。

保湿ケアを丁寧にすることも大切です。オススメしたいのはクリームです。目元は皮膚が薄いので、乾燥しやすく、重点的に保湿したい部位です。乾燥しやすい目元は、保湿クリームを使いましょう。

また、目元の血行を良くすることもシワを改善する役に立ちます。目を酷使した後は、蒸しタオルで目元を温めるようにしましょう。水に濡らしたタオルを電子レンジで温めれば作れます。蒸しタオルは熱すぎると良くないので、電子レンジは500W程度、加熱時間は30秒程度で大丈夫です。目元の血行をよくすることで、シワが深くなるのを防ぐ可能性があります。

簡単だけどきっと効果あり! ほうれい線のケア

40を迎えて、写真に撮られた自分の顔に年齢を感じるようになりました。何気ない一瞬を捉えた写真に、すごいおばさん顔の私がいる…コレってちょっと、いや相当ショックです。私って周囲からはこんな風に見えてるんだなって見せつけられるというか。

ラントゥルースの効果

どこが老けた印象を感じさせるんだろうと写真を眺めることしばし。ほうれい線だな、ブルドックを感じさせるこれがいけないんだ、笑ってる写真はもっと目立つじゃないか!と気が付きました。

「ほうれい線のケア」とネットで調べると、まず簡単にできそうなマッサージに行き着きました。リガメントほぐしなるマッサージを早速試してみました。痛い。。結構痛い。いやだいぶ痛い。。そうか私リガメントが凝り固まっていたんだな、と思いそれからは1日2分×2セットやりました。痛いので、効いてる感があります。これが痛くなくなったら、見た目で分かる程度に変わるんじゃない!?だってこんなに痛いもん。と思って毎日やりました。

マッサージだけじゃ効果が薄いかもと思い、ドラッグストアでほうれい線にも効くらしいクリームも購入。テレビでアイクリームは安くてもいいから必ず塗ってと言ってたし、ほうれい線も塗った方がいいよね。

10日ほど経つと、うん、マッサージしてても痛くなくなったぞ。鏡を見てもそんなに分からないけど、なんとなく良い気がする。

コロナで外出もしないし写真も撮らないから、そこは確かめてないけれど、鏡を見る限りでは以前よりはマシになってると思う。思いたい。これからもマッサージとクリームは続けようと心に誓っています。

眉間のしわとほうれい線

40代2児の母です。

背が低いのと声が高いので、今のところ日中は実年齢より幸いにも若く見てもらえていますが、仕事から帰宅後の疲れた顔はどう見ても年齢をごまかせません。

ライスビギン

さて、そんなの私の悩みは、眉間のしわとほうれい線です。

もともと視力が悪く、見えにくいときに目を細めてみようとする癖がたたり、眉間に結構深めにしわが刻み込まれています。

また、年齢的な肌のたるみが防ぎきれず、ほうれい線が濃くなりつつあります。

毎晩お風呂に入ったときに、口を大きく開けり閉めたり、口をすぼめて右に左に引っ張るつもりで口の周りの筋肉を動かす体操のようなことをしています。

また、眉間のしわについては、体が温もったタイミングで、眉間を優しく上下左右にマッサージしています。

はてさて、この努力がにどれくらいの効果があるのかはわかりませんが、気休めでも毎日やっています。

放っておくよりかはマシかな。

お風呂上りは、プラセンタオイルを少量(2滴程度)をほうれい線と眉間のしわを中心に塗り込み、それから間髪入れず、化粧水を吸い込ませるように肌にパッティングしています。

そして最後に乳液といくのが一般だと思いますが、私は保湿力重視!!

ニベアクリームを指でひとすくい、下から上を意識して、顔を全体にふたをするつもりで塗っています。

冬場は問題ないのですが、夏場はかなりべとつくので、量はその時期に合わせて調整してます。

「ニベアにこれを混ぜたら凄い!」というビタミンCの粉があるとよくネットで目にするのですが、まだ試せていません。

試してみたいのですが、自分に掛ける時間とお金は二の次になっているので、手を出せずにいます。

安くて時短のお手入れが今の私にはちょうどいいみたいです。

気がついたら顔老けてた

年齢とともに肌のターンオーバーが遅くなっている気がします。ととのうみすとを辛口評価!購入して使用した効果と私の口コミ!

10代のころ日焼け止めを小まめに塗るのを面倒に思ってしまい、日焼け止めを塗り直すことをしていませんでした。それだけならまだしも、塗らない日もありました。紫外線を浴びすぎても、10代や20代前半ぅらいまでは肌がボロボロになったような感覚はなく、正直気にもとめていませんでした。

しかし、20代半ばにふと鏡を見ると、そこに映っていた自分は長年の日焼けのせいでくすみやシミ、乾燥小じわまであるではないかということに気がつき、そして衝撃が身体中に走りました。メイクをすれば充分に隠すことは出来ます。しかし、メイクを落とすとそこに居るのは疲れた肌のおばさんでした。まだまだ余裕だと思っていたため、驚きは隠せませんでした。

このままではダメだと思い立ち、洗顔仕方から日焼け止め、化粧品など徹底的に見直すことにしました。スキンケアでどこまで若返ることが出来るのか不安でしたが、日々の努力で少ししは改善されていき今では年相応に見られるくらいにはなりました。やっぱり小まめに日焼け止めを塗り直すのとスキンケアは大事だなと思いました。

それから、乾燥小じわのことを考えるなら、アルコール不使用の日焼け止めが一番良いなとお思うので、頑張って続けて言って脱小じわ、脱老け顔をします。

厄介な大人ニキビ!悩みと対策は?     

ニキビは青春の証とも言われますが、大人になってもできるニキビは困ってしまいますよね。

今回は大人ニキビの悩みについてお伝えします。

ビマジオの最安値通販は?購入して使用した効果と口コミ体験談!

大きな悩みは、顎の周りにできやすく目立ってしまうことです。赤みが出てしまうことも多いため、ファンデーションやコンシーラーでのカバーが必要になり、手間がかかってしまいます。

また大人ニキビは長引くことが多く、痕になってしまうのではと気がかりですよね。

特に最近は、常にマスクを着ける生活になっているでしょう。マスクが長時間触れることで、肌も刺激を受けてしまいます。

それに、息がこもり雑菌が増えやすい環境になっています。マスクをすることによって、大人ニキビがさらに悪化したり長期化するケースが増えているように思います。

大人ニキビ対策に、私が心がけていることは3つです。

1.ビタミンCを摂る。

2.カフェインを控える。

3.ストレスをためない。

1.

ビタミンCは肌のターンオーバーには必要不可欠です。内側からのケアとして、ビタミンCを意識的に摂るように心がけています。

2.

カフェインには利尿作用があり、それによって体内のビタミンCが流れ出てしまいます。上で述べたようにビタミンCが不足すると肌のターンオーバーが滞り、肌環境に影響が出てしまいます。

3.

ストレスは様々な影響を及ぼします。肌にも疲れやメンタルバランスが表れます。

ストレスをゼロにすることは難しいですが、時間が経ったら健全に忘れるようにしています。

以上、大人ニキビの悩みでした。

生活環境も変わっている中、大人ニキビにうまく対処して、健康的な肌で過ごしたいですね!

私とシミとの戦いについて

私の肌悩みはいつだって存在しているシミ。シルクリスタは効果あり?私の口コミ体験談を辛口評価でお届け!

ソバカスなのかシミなのか分からないけど、ふと良く見たらめちゃめちゃ増えててびっくり!

ソバカスは遺伝的要素が大きいものが多く、クリニックでの治療が必要となるものあるみたいだけど

シミは何とか治せないか、薄くできないか日々探求中・・・。

そもそもシミは肌の中のメラニンが年月をかけて肌の上に現れてきたものだから、

ストレスや、紫外線などが原因。

ストレスは肌のターンオーバーを悪くして、メラニンの排出も悪くしてしまいます。

そして、紫外線は浴びすぎることによりメラニンが作られ過ぎて排出が間に合わず肌の上に茶色の転々として現れてきます。

紫外線に対しては対策方法があって、まずは毎日の日焼け止めは欠かせません。

そして紫外線を浴びた時にシミを作らせるまでの働きを阻止する美容成分が世の中にはあるようです。

たくさん売られている美白化粧品も、その成分にはいろいろと働きがあるみたい。

ドラッグストアへ行けばどれにしようか迷ってしまいますよね。

でも、その成分スマホで調べればすぐに役目が出てくる!(スマホって本当に便利!!!)

もしくは、BAさんがいるお店なら聞いてみるのもいいですね。

いずれにしても、化粧品は役目を知って使うのが効果を1番感じられる方法かも。

自分に合ったものを見つけて、日々シミと戦っていきます。

私の頑固なクマ退治物語

私は昔からクマがものすごく濃くて疲れてないのに疲れてる?と聞かれたりしっかりと寝ているのにちゃんと寝なさいと怒られたり…

老け顔に見えやすいのか毎回実年齢より上だと思われるのが悩みでした。

お化粧を初めてコンシーラーやファンデーションで隠そうと必死になりどれだけ厚塗りしても全然消えない頑固なクマが嫌すぎて一時期は手術で取り除けると知って本気で調べまくりこれだ!と思ったのもつかの間ネットでクマを取る手術方法を見てしまいあまりの怖さに手術をしてクマとおさらばするという長年の目標は呆気なく散りました…。

その後も試行錯誤をしながらこの色のコンシーラーを使えば消えるんじゃないか…カバー力の強いファンデーションなら絶対消える!と奮発してみたり…どれも私の頑固なクマには勝てませんでした。ここまでして消えないならこのクマもチャームポイントとして可愛がるしかないな!

と諦め半分言い訳半分で割り切っていましたが、気になる人が出来てしまい余計にコンプレックスのクマが気になる始末…。そんな時にネットで流行りだしたオレンジ系の口紅をクマに塗りその上からコンシーラー、ファンデーションを重ねるとクマが綺麗に消えるという高難度テク!すぐに試してみました。なんと綺麗に消えました!物凄く嬉しかったです。長年悩まされていたクマが綺麗に隠れている自分の顔を見て泣きそうなくらい嬉しかったです。

その後、気になる方ともお付き合いすることが出来てめでたしめでたしでした。

35歳を過ぎてからの…

高校生くらいから私は、にきびがぶつぶつあって、成人式の写真でも、にきびが隠せず赤いプツプツとした顔になってしまっていました。
社会人になりストレスも溜まって、なかなかスッキリとは治らず、どこかしら荒れている感じでした。

FACEEリキッドセラムプラスの効果と口コミ評価!販売店での市販状況などもご報告!

しかし、出産をして35歳を超えた頃からガラリと肌が変わってしまいました!スキンケアに時間が取れなくなったからかもしれませんし、ホルモンバランスも変わってきたのかもしれません。

まずは乾燥です!
顔ももちろんですが、ハンドクリームなんてほとんど塗らずに、お皿洗いなどしていた私ですが、あかぎれが全ての指にでき、ゴム手袋なしでは家事ができなくなりました…
冬にはちょっと力を入れて手を握ると切れてしまい、とても辛いです。かかともだいぶ白くなってきました。ボディクリームなんて使ってこなかったので、どれがいいかわからず、まだまだ手探り状態です。

そして乾燥からのシワ!
おでこに深めのシワができてしまいました…これは完全に今までは大丈夫と保湿を怠ってしまったからだと思っています。子どもたちの保湿ケアはしっかりしていたのに…本当に後悔しています。

最後はたるみです。
顔はまだまだわかりにくいのですが、全身がだいぶたるんできた感じがします。妊娠で伸びきった身体がそのままだらんとたるんできてます。顔もそうなっていくのかと思うとゾッとします。

乾燥肌だとメイクが崩れやすい

メイク崩れは気になりますよね。崩れたメイクを上手に直すのは難しく、いっそのこと洗顔からやり直したい気分になります。そこで、できる限り崩れにくいメイクのコツをご紹介します。

ヴィオテラスCセラムの口コミ

崩れにくいメイクには、メイク前の化粧水が肝心です。たっぷりと肌に乗せ、手の平で顔を覆うようにしてしっかり浸透させます。この上にクリームや乳液で蓋をすれば、メイクの土台が崩れにくくなります。化粧水の後は、少し時間をおいてからメイクに入ります。

日焼け止めや下地を薄く塗ったらよくなじませ、ファンデーションを乗せます。厚塗りは厳禁で、特に皮脂が多いTゾーンや表情をつくるためによく動く口元や目元には、薄塗りが絶対です。その上からルースパウダーを重ねれば、崩れにくさが向上します。

チークは、クリームタイプをスポンジで叩くようになじませます。持続もよく、きれいに自然に発色してくれます。
アイメイクはアイカラーより先に、アイライナーを引きます。アイカラーがルースパウダーの役目をしてくれるので、崩れにくくなります。

メイク崩れは、余分な皮脂や汗がメイクと混ざって起こるものです。そのため、大前提として乾燥知らずの健康な肌をつくることが肝心であり、それに加えて崩れにくいメイクをマスターしましょう。

手年齢を若々しくしたいんですけど

冬場は手がすぐにシワシワになったり、さかむけや赤切れなども増えてしまい、とても悩んでいます。家事の時だけではなく、仕事でも水を触ることが多いこともあるのかもしれませんが、最近はコロナ予防のためにアルコール消毒をする時回数も増えたせいで、今までのケアだけでは保湿が間に合わないのか、症状がなかなか改善されません。

MELLIFE(メリフ)の効果を徹底検証!話題のクレンジングバームの口コミ&評価!

水を触った後や消毒をした後には、すぐにクリームで保湿する様にしたり、クチコミで保湿力が高い物を選んで買うようにしてみたりと改善してみたのですが、思っているより綺麗になりません。ふとした時に、自分の手の甲を見た時に実年齢より高い年齢の手に見える時があり、とても気になっています。何より、さかむけや赤切れが増えていくことで、水仕事がとても苦痛です。

水はもちろん、お湯でもしみてしまうほどなので、アルコール消毒はできればしたくありません。赤切れの部分に絆創膏を貼ってカバーしてはみるものの、水を触ることで剥がれてしまって、何度も貼り直すのが手間で結局剥がしてしまいます。1年中、手が綺麗な人は一体どんな風に日々のケアをしているのでしょうか?保湿クリームだけでは足りないのでしょうか?アドバイスなどあれば教えて欲しいです。

昔から地黒なのが悩み

私は肌が他の人より少し黒いのが悩みです。小さい頃から男子に肌の色でからかわれたりして本当に嫌でした。もともと黒いうえに日焼けしやすいので、日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたり、人一倍気をつけています。ただ、日傘をさすのも”あの人黒いくせに日傘さしてる…”と思われているんじゃないかと自意識過剰ですが、感じるときもあります。

ネオちゅらびはだを使った私の口コミ体験談!成分効果や副作用の危険性も解析してみた!

大人になった今は、昔よりは人並みの肌色になったかなぁと思います。美白化粧品を試したり、美白になるサプリメントを試したり、試行錯誤しています。街で色白な人を見かけるたびにすごく羨ましくなります。色白な人って透明感があってすごくきれいだなあと思います。

限界はあるかもしれないですが、出来る限り美白に近づけるようにこれからも頑張りたいです。また、歳を重ねてきたのと妊娠・出産を経て肌トラブルが増えてきました。ありがたいことにもともとニキビはできにくい体質だったのですが、身体の調子が悪かったりするとポツンとニキビができるようになりました。身体の中の調子と肌の調子は直結していると思うので、これからはインナーケアにも気遣って健康で美しい肌を手に入れたいです。まだまだ悩みはつきませんが、できることはしていきたいです。

マスクによる肌割れが酷い

コロナウイルスが流行っているこの頃。ととのうみすと

いつの間にか、マスク着用が義務と感じるようになってしまった。それはここ最近に限った話ではなく、昨年3月頃からでしょうか。そして、初めての冬を迎える12月であるが、最近肌荒れ(ニキビ)が気になり出してきた。昨年と違うのはマスクを常時付けていることです。

そのためからか、肌荒れが酷くなっている気がします。いつも以上に気をつけようと、男性ながら、保湿を意識するため、化粧水や乳液をつけるようになってきました。例えば私が使っているのは無印良品の化粧水と乳液です。どちらも比較的安価で購入することができ、かつ、通勤圏内にあるため、購入もしやすいです。実際にこの化粧水や乳液を風呂上がりに使用すると、肌のモチモチが持続するようになりました。いつの間にか美容男子の仲間入りです。ただし、それでもニキビがひどくなる場合があります。

その時はニキビクリームを塗るようにしています。ニキビ初期のときは、ライオンが販売しているpair(ペアー)を使用し、収まってきた頃から、小林製薬のアットノンを使用しています。この使い分けが良い感じになり、ニキビ初期は炎症を抑える役割、末期になってくるとニキビ跡を落とす効果を目論んでいます。

超!乾燥肌さん向けの乾燥肌改善法

「私、乾燥肌なんです、、、」

レナセルクリアセラムの効果を徹底検証!話題の美容液の口コミを辛口評価

こんな声をよく聞きます。

今日は”超!乾燥肌さん”向けの乾燥肌改善法についてお話します。

超乾燥肌さんは1年中乾燥に悩まされている方が多いです。

スキンケアしたはずなのにお昼頃には肌がつっぱったり、酷い時は皮がめくれてきたり、、

お化粧もできなくてとてもつらいですよね。

まず、1日で乾燥肌が治るというのは無理な話です。

体質もあれば、日々の生活習慣が問題になっているかも知れません。

今日は乾燥肌の改善する方法をお教えします。

○生活習慣を見直す

1日の食事や間食、水分量、睡眠時間などを書き出して見ましょう。

1日3食バランスよく食べているか

間食にスナック菓子を食べ過ぎていないか

1日1.5リットル以上の水分をとっているか

7時間以上の睡眠をとっているか

などです。

どんなにいい化粧品をつかっても乱れた生活習慣では肌質は改善されません。

1度見直して見ましょう。

○スキンケアの見直し

基本的なスキンケア順序は

クレンジング→洗顔→化粧水→乳液→クリームがスキンケアの基礎です。

プラスαで乳液の前に美容液を使っても良いです。

クレンジングはオイルよりバームやクリームタイプのものがオススメです。

洗顔は泡をよく立てて擦らずに洗います。

また、基礎化粧品が保湿重視のものかどうか確かめてみましょう。

美白化粧品はお肌の水分量が一定量ないとあまり効果がないとされています。さらに一概には言えませんが、美白化粧品は乾燥肌の方にとってはもっと乾燥を加速させてしまうものもあります。

スキンケアはよりシンプルなものに戻して保湿を重視しましょう。

肌のために頑張れること

運動不足というのは肌に影響があります。むくみがちな人には特におすすめできるのは運動です。スッキリ小顔になるのであればそれは運動が大事です。水分が大事なのですが、少ないと不味いですが多いと逆に顔のむくみになったりすることがあります。

http://wakita4129.jp/

そして運動不足で血行が悪くなることによってもむくみやすくなるわけです。これが本当に肌に影響があることでもあります。しっかりとしたケアをするようにしてできるだけむくみを回復させるようにしましょう。肌が乾燥した状態とかは早目に回復させるようにしましょう。乾燥は炎症とかニキビになったりすることもあります。どうすればよいのか、といえばマッサージクリームなどを利用することです。

マッサージクリームやオイルを顔に塗るようにしますと摩擦で肌を傷めないようにすることがポイントになります。肌のためには運動不足を避けるようにして水を取らないというのはよろしくないですが摂りすぎないようにするということにしましょう。血行も大事です。血行を良くするためにはやはり周りが一番ということになりますので肌の調子が悪いところを少しマッサージするみたいなことをやってみると良いでしょう。それらが肌のためになります。

ほうれい線対策で口腔内ストレッチ

私の年齢はいま、30代後半になりますが、ほうれい線が気になり出したのは20代後半の頃からでした。いつの間にか友達と笑顔で会話した後や接客でニコニコお客様と会話した後に、ほうれい線がくっきりと頬に刻まれて、消えないようになってきました。とても危機感を感じて、こんな風に老化現象が始まっていくのか、とショックを受けました。そこで、ほうれい線の原因を調べて自宅で出来るほうれい線対策を始めることにしたのです。

MELLIFE(メリフ)の評判

方法は至って簡単で自宅で1日1分で終わります。私は通っている美容サロンで紹介してもらったほうれい線対策の口腔内ストレッチの器具を使いますが、指やスプーンなどでも代用可能です。毎日夜の歯磨き後や、入浴中に口の中に器具を入れて頬の内側や唇の内側の皮膚を伸ばすようにストレッチをします。簡単な方法では、口の中に水をいっぱい含んで頬を膨らませて、一気にぷぅーっと水を吐き出すことでもストレッチ効果が得られます。

後は、暇な時に自分の舌を使って頬の内側から、あめ玉をなめている振りをするような要領で皮膚を伸ばすのもおすすめです。固まった頬の筋肉を動かして柔らかくすることが目的なので、一日に行う頻度が高ければ高いほど効果的です。外から見える筋肉の弾力ばかりを気にしていてもほうれい線は改善されません。口腔内を良くケアすることでおおよそ1週間ほどで効果が見られますのでお試し下さい。

タバコをやめたら劇的変化。酒もやめる?

52歳の男です。生まれつき肌が弱く、小学校に入る頃には病院通いになっていました。それでも、なんとか薬を処方されることはなく、経過を観察する程度でした。
それがしばらくつづいたのですが、格好をつけなくてもいいのに、タバコという(成人してからではありません)魔物に魅せられてからは、薬が手放せなくなったのです。ようするにアトピー皮膚炎の認定です。

ラントゥルースの口コミを完全レポート!使い方から効果までを暴露します!

こうなると薬を塗らなければ、肌は乾燥してひび割れを起こす始末。旅行の際にも携帯が必要で、恥ずかしいこともあって、友人に隠れてトイレや洗面所で塗っていたのを思い出します。肌にいいものはないかと、父親が教えてくれた雪ノ下という葉っぱに塩をもんで患部にすりつけたり(これが痛いっ!)、海水浴に行って日焼けしてみたり(年をとると逆効果)。

もちろん効果はなく、それでも、ダラダラと30年以上タバコを吸いつづける有様。そんな私に変化が訪れたのは一年前のこと。ひんぱんに咳が出るようになって、家族からタバコをやめろというシュプレヒコールが起きたのです。禁煙なんてムリッと思っていましたが、意外にも決断したその日にあっさりとやめることができました。
以降は、禁煙の好転反応と戦いながらも肌の調子は良好で、病院通いもなくなりました。家族も安心? つぎは、休みなら朝から飲む酒をやめろと言われそう。

農作業はUV対策必須

ここ数年のお肌の悩みといえば日焼けによるシミです。http://www.bikecontrol-cycling.com/
農業のアルバイトをしていて冬はハウス、春~秋は畑での作業になりますが、とにかく日陰がないのです。

特に気を付けなければならないのはマルチの照り返し。マルチとは作物のまわりにかける薄いビニールシートのことです。

地面に張られたマルチからの照り返しに帽子だけでは用が足りません。サングラスまでしてやっと日焼けによるヒリヒリからは解放されます。

外作業用のフェイスマスクも売ってはいますが、夏場の暑い盛りにそんなものを被ってはいられません。

汗とホコリでドロドロになるので肌にいろいろ塗りたくはないのですが、やはり頼るべきは日焼け止め。

日焼け止め選びは本当に悩みの種です。何を塗っても汗をぬぐってしまえばあっという間に効果がなくなってしまいます。

ケチなのでお高い優秀な日焼け止めを何度も塗り直すことはできません。

それにホコリまみれの肌に日焼け止めを塗り直すのはちょっと嫌です。

ペットボトルで持参した水で軽く洗い、リーズナブルで惜しげなく使える日焼け止めを塗り直し、農作業用帽子とサングラス、首周りにはタオルを巻いて今年は凌ぎました。

結果は、日焼けはそれほどでもありませんでしたが、シミは増えていました。

UV対策されたファンデーションを使っている人もいますが、結果はあまり変わらない印象です。

シミを作らない対策、来年に向けてまた考え直しです。